ブログトップ

Michie @ Palekaiko

palekaiko8.exblog.jp

チューニョ

新月でしたね。
早い時間から眠たくなって、カウチで寝てしまい。
夜中に目が覚めたら、今度は寝れなくなってしまって深夜に活動中


昨日は、福島県でタンボロッジをされている大屋先生のアンデス マクロビオティックのお料理教室がありました。

以前からHPを見たり、そのHPで紹介されているチューニョという じゃが芋を冷凍させて作るお料理も氣になっていて。
じゃが芋大好きな私、新しいじゃが芋の食べ方を見にいってきました。

d0258487_00193408.jpg
デモの後でいただいたお料理。
メインは大豆たんぱくを使ったアンデス風の野菜炒めをのせたごはん。
そして、サイドにちょこんといるのがチューニョを使ったスクランブル風。



じゃが芋を冷凍庫で凍らせ、解凍を2~3回繰り返し、水分を出して干したものがチューニョ。
詳しい作り方なんかはタンボロッジのHPに書かれてます。
d0258487_00272910.jpg
これが3回凍らせて解凍を繰り返したじゃが芋。
右上にあるのは、そのチューニョを絞って刻んだもの。

d0258487_00292592.jpg
上から圧をかけると、こんな風にピューッと水分が出ます。

d0258487_00304878.jpg
すりつぶしたコーンと一緒にスクランブル風に仕上げていただきました。

d0258487_00322553.jpg
こちらはメインを作っているところ。


チューニョも興味深かったけれど、油の使い方、酸化温度のこと。
ペルーの暮らしと食を関連付けながらの陰陽の考察。


おもしろい、って一言で片づけてしまうのはなんとも雑だけど。
こうやっていろんな先生のいろんな考え方からくる手技を生で見せていただけるって楽しいなぁ~って時間でした。

そして、うちでもチューニョを作ってみよう♪

[PR]
by aloha_palekaiko | 2016-10-01 05:01 | Days | Comments(0)
<< 雨の日曜日 mac nuts >>