ブログトップ

Michie @ Palekaiko

palekaiko8.exblog.jp

<   2015年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

WARM POND

週末は久々にビーチへ。

いよいよ夏本番!って感じで、とーっても暑い日が続いているからか、パーキングから車があふれていたけれど、運よくすぐに駐車できてラッキー♪
d0258487_13511180.jpg
このビーチは、海からの海水と地面から湧き出る温かなスプリングウォーターが混ざり合って、ビミョーに暖かい海水。
ロミロミを学びにこの島に来たとき、ワークショップで初めて訪れて以来、とても好きなビーチの1つ。
プナサイドで私が泳げるのビーチはここくらいだから。
ビーチといっても、周りをコンクリートで囲んであって、海からの波も入ってこなくて穏やか。
プールみたいで、小さな子供も浮き輪をつけて楽しめるくらいです。

それでも海は海。
ゴーグル着けて水中を覗いてみると、けっこう大きな魚がいてびっくりします。

d0258487_13512349.jpg
毎回、ここではただ、ぷ~かぷか、ゆ~らゆらと水面に顔だけ出して浮かぶだけ。
で、ゆ~らゆらしていると、足元をツンツン、と。
お魚が古くなった角質を食べてくれているようで。
言いさなお魚だと、少しくすぐったいくらい。
少し大きくなると、ちょっと刺激がありますが。


そんな夏の始まり。
いよいよ7月が始まりますね。
d0258487_13510133.jpg


[PR]
by aloha_palekaiko | 2015-06-30 18:49 | Days | Comments(0)

大森一慧先生 in Big Island

マクロビオティックをしてる人ならきっと手にしたことがあるだろう『穀菜食BOOK』を書かれた大森一慧先生がハワイ島に来てくださってのワークショップ。
なんとも贅沢!

80歳を超えていらっしゃるのに、シャンとしてしていて、動きもテキパキ!
すごいです!

3日間のワークショップのうち、2日だけだけど参加させていただきました。

d0258487_05542293.jpg
なかでも、生姜シップから里芋パスタ―の実習。
干葉湯も口頭での説明ではなく実際にやってみる。
一生懸命ノートしても、本を広げてみても、やっぱり実際にやってみると違うもの。

お手当てを受けている人の気持ちになって、どう動けるか。
先生がお手当てしているときの手の動き、スマートな動作。
手慣れた所作に、長い年月を病気直しに費やしてこられたのを拝見できました。
そして、愛がないと、こんなに大変なお手当てを毎日してあげることはできないなぁ~と。

ほんと、お手当て = 愛です。
d0258487_05543425.jpg
ワークショップ2日目のお昼ごはん。
先生が、私の講座ではこんなご馳走はだしません、と。
お手当てをする人がこんなに食べていては食べすぎだとか。


外国の食には肉があります。
肉は噛めば噛むほど美味しくなくなる。
だから、会話をしながら噛まずにいただく。
日本は米をいただいてきました。
米の澱粉をよく噛んで、唾液の消化酵素でブドウ糖に変えます。
そのブドウ糖が脳には必要です。
だからお喋りはせず、噛む。
喋っていては噛めません。
食が違えば文化(習慣)も違ってきます。
というような、今までに学んできたいろんなことを統合しながら、頭も整理。

ひとくち100回噛みながらいただいていると、時間もかかるし満腹になる。

毎日、こんな風にはいかないけれど。
美味しいものだって食べたいし、そんな贅沢も必要!
でも、時に粗食を意識して、健康な躰と心を育てたいと改めて思ったのでした。








[PR]
by aloha_palekaiko | 2015-06-27 07:32 | Days | Comments(0)

マクロビオティック クラス 修了会

d0258487_13005520.jpg
12月から通っていたマクロビオティックの教室。
山梨や東京でマクロビオティックの教室をしておられる永井邑なか先生 が、ハワイ島に滞在しておられる1年の期間限定で開催されていました。
日本にいた時から、このクラスのことは知っていて、ハワイ島に行ったら絶対参加したいな!って思いながらも最初の方は受講できずにいました。
日本にいましたから。
私が参加するようになった頃には、毎回10数名の参加者がいらっしゃて。
この教室で初めてお会いする方もたくさんでした。

私がマクロビオティックに出会ったのは5年前。
ハワイ島でロミロミを学んで、日本に戻ってすぐでした。
それから、マクロビオティックの魅力にはまり。
完全な穀菜食ではなかったけれど、陰陽を意識してごはんをいただいてきました。
私の人生も、大きな転換期で。
その頃のことは、こちらに書いていただいています。
わたしのエピソード1
わたしのエピソード2
そんな中で、マクロビオティックも私の人生の方向を大きく変えたものの1つだといえます。

今日の修了会では、すべての教室に参加したお友達が修了証を手にして、にっこにこの笑顔。
その後のポットラックパーティでは、みんなが持ち寄ったマクロビオティック料理がたくさん並びました。
地味なイメージのマクロビオティックのお料理も、ここハワイ島では南国な色に。
d0258487_13004351.jpg
マクロビオティックは学べば学ぶほど、ただの食事法ではなく、生き方そのものなんだと思うようになりました。
これからも学びを深め 人に伝えていきたい、と思った夏至の翌日。


今週末には大森一慧先生が日本から来てくださっての教室があります。
そちらも、とっても楽しみ。





[PR]
by aloha_palekaiko | 2015-06-22 17:31 | Days | Comments(0)

美味しさ 再発見!

お豆腐を買っても、なかなか食べきれないし…とスルーしていたのだけど。
ふと思い出して作ってみた塩麹漬け豆腐。
これが予想以上に便利です。

スライスして挟んでもいいし、そのままペーストのように使ってもいい。
ビネガーと白みそ、少しの甘味で味を調えたら、マヨネーズの代わりに使えます。
d0258487_07471819.jpg
フォカッチャを焼いたので、塩麹漬け豆腐、レタス、バジル、スプラウトと前の日の残りのローフを挟んでみる。
おいし~い!



おまけ。
d0258487_07473429.jpg
夕方、ふらっと行くクリフ。
波が岩にあたって弾けるたび、水玉の中に虹がキラッと見えて。
キャッキャ♪ってなります。






[PR]
by aloha_palekaiko | 2015-06-13 12:43 | Days | Comments(0)

night blooming jasmine


夜な夜な 甘~い香りが窓から風に乗って漂ってきます。

d0258487_17023137.jpg
雨あがりの朝に撮った1枚。

あんなに濃厚な香りがするとは思えないくらい、さっぱりとしたお花。

[PR]
by aloha_palekaiko | 2015-06-05 22:01 | Days | Comments(0)

トリュフみたいでしょ

d0258487_12060996.jpg
でも、違うんですよ。



d0258487_12055971.jpg
さつま芋ボール。
簡単で美味しいので、作ってみてね。

さつま芋      1本
ココナッツシュガー 大さじ1
アガべシロップ   大さじ1
ココアパウダー   大さじ1
塩         1つまみ

さつま芋を乱切りにして、塩少々(分量外)をして蒸す。
さつま芋が柔らかくなったらボウルにとって、熱いうちにマッシュする。
ココナッツシュガー ~ ココアパウダーまでを加えて混ぜ、丸める。
これも熱いうちに。
ココナッツシュガーやアガべシロップは、好みのものにしてね。
量もさつま芋の大きさを見て調節してくださいまし。
丸めたら冷蔵庫で冷やす。
食べる直前にココアパウダー(分量外)をまぶしてどうぞ。


コーヒーにもお茶にもあいます~



[PR]
by aloha_palekaiko | 2015-06-03 17:04 | Days | Comments(0)

わたし。エピソード2

わたしのこと、Green e booksさんのブログに書いていただいています。
つづきが気になっていた方、お待たせしました。

エピソード1は、たくさんの方がアクセスしてくださったと聞いていて、とても嬉しいです。
ありがとうございます!
もう一回読みたいな、って方は、こちらです。 


私の人生、本当にしんどい思いをした人からしたら、なにを甘いことを!と一蹴されそうだけど、私なりにいろいろ経験させていただきました。
人を羨んだり、自分の出来なさダメっぷりにガッカリしたり。
自分にダメ出しも、たくさんしました。
遠回りもしたと思うし。
でも、それもすべて必要だったというか、私の場合は経験しなければ気づかなかったのかな、と。
そんな中で参加したいくつかのWSも、私の考え方が変化するキッカケをたくさくれた大事な経験のひとつ。
そこで出会った師や友人は、今でもいろんな気づきを与えてくれています。
とはいえ、私の人生を大変だったのよ!と見せたいわけではなく。
こんな人もいるのね。。。と読んでくれはったらいいかな、と思います。

よかたら読んでみてくださいね。


d0258487_05432988.jpg

そして、このエピソードは3につづきます。
どんなふうに完結されるのかも楽しみ。
とはいえ、私の人生はまだまだ続くのですが。

[PR]
by aloha_palekaiko | 2015-06-02 10:17 | Days | Comments(0)